spacer
spacer

沖縄不動産,沖縄アパート,沖縄マンション  

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
移住お役立ち情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄不動産調査事例> 不動産値切りのカラクリ
spacer
沖縄不動産 格安のカラクリ
沖縄の不動産・アパートマンション探すときに要注意
 

■仲介手数料とは?
これは仲介(家主と借主との不動産仲介)をした不動産会社への報酬金(法的なもの)です。
あなたがお客さんでA社の不動産会社へ行きアパートを借ります。管理しているのはB社の不動産会社だった場合、あなたは1ヶ月分の家賃B社へ支払うのです。(一般的に1ヶ月分)ここで管理がB社ですので、あなたが最初に問い合わせをしたA社は仲介手数料をB社から徴収します。



■仲介手数料っていくらなの?
通常、沖縄では家賃の1ヶ月分。上のA社とB社との関係・流れの場合はA社はB社から折半(50%)で仲介手数料が支払われます。(一般的)その企業によっては100%の場合もあります。つまり、この仲介手数料を値切るという事は一般ではなく専任でなければならないのです。(仲介の仲介では手数料は一般的に支払われないからです。:不動産会社では利益が出ないからです)これを考えないでインターネットでアパートを探し不動産会社へ行き内見しても「安くはならない」のです。その他、賃料の交渉・敷金・礼金の交渉も同様です。
※沖縄移住支援センターでも中間に不動産会社様が入る場合は値切る事ができない場合もあります。



■見たことありますか?
不動産会社のホームページや移住支援のサイトで「値切り交渉」をします!と書いてあるサイトはありますか?
さて、あるならばどれぐらいの数があるでしょうか?よ〜く見てみてください。
沖縄移住の不動産関連、仲介手数料無しでは消滅します。つまり、両者(不動産会社とお客様)にとって最も良いのは自社が管理する物件を直接、問い合わせ・申込をした方が良いのです。(通常、物件がどこの管理かはなかなかわかりません)



■沖縄移住支援センターは何故、値切れる?
では何故、沖縄移住支援センターでは自社物件(不動産会社)ではないのに値切れるかです。
これは沖縄移住支援センターでは仲介手数料を頂いてはいないからです。(管理会社は支払う事がないので沖縄移住支援センターへは情報の提供をしてくれる&仲介手数料0もしくは半額などにしてくれる場合が多いのです。
沖縄移住支援センターしか「値切り交渉をします!」と言えないのは沖縄移住支援センター以外の移住支援を行う企業がこの仲介手数料で運営しているからです。
※沖縄移住支援センターでも物件によっては不動産会社様が間に(管理会社と他、不動産会社)入る場合があります。その場合は仲介手数料の値切りができません。


何故なら移住支援をする不動産会社・旅行代理店・ホテル関連も全て仲介手数料が入らなければ意味がない(利益がない)からです。※これは仕方がないです。自社管理の物件でない限り、仲介手数料の値切りはありえないのです・・・・。
自分で物件を探し安く借りるポイントは多くの不動産会社へ電話し自社管理のみを紹介してもらい、自分の足で探し回るという努力だと思います。



■心遣いが”結”となる
色々と不動産会社へ足を運び物件を見せてもらったが他の不動産会社で物件が決まった際は紹介してくれた各不動産会社へ物件が決まりましたと連絡するのが良いでしょう。沖縄の不動産会社は親切・丁寧な業者が多く、一度の来店で気に入る物件がなくても探してくれてたりもします。物件がお陰様で決まりましたありがとうございました。と一言連絡するという心遣いが移住者と地元企業や沖縄人(うちなーんちゅ)との間を結ぶきっかけになると沖縄移住支援センターの代表者は考えます。



ページのトップへ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer