spacer
spacer

沖縄の気候・暮らし・修学旅行

 
 
a 唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1!! ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター a
a
沖縄の気候と暮らし
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 気候と暮らし
spacer
 沖縄の気候と暮らし

沖縄の気候

沖縄の気候の特徴は最高気温と最低気温の差が少ない点です。季節感は夏と秋といったところでしょうか
最高気温は本土より低いのですが、日差しがとても強く危険です。又、季節にかかわらず日焼けするので女性は特に紫外線対策も必要になります。沖縄移住したばかりの方はこの日差しを甘く見て痛い思いをするでしょう。
この日差しの強さが車の塗装も傷めています。鳥のフンが車につき1日おくと強い日差しと鳥フンの酸で塗装がやけるのです。)
平均的にですが梅雨入りは5月8日、梅雨明けは6月23日、梅雨日数46日間ぐらいです。
沖縄は日差しが強いので仮に8畳用エアコンで8畳を冷やそうとしても、せいぜい6畳ぐらいしか冷やせません。電気料金が余計にかかるのです。密閉された部屋では、西日の場合、西日じゃない部屋との温度差は約17℃エアコンの温度を23℃に設定した場合に年間の電気料金の差は約25%にも及びます。)

移住して不動産物件を選ぶ場合は南のバルコニー・北は壁で軒下は広めを選ぶ。夏でも心地よい風が吹きぬけエアコンを使わなくても良いお部屋があります。
ティーラビがあるので階数も3Fまでが理想です。不動産物件のご相談もお気軽にどうど!もちろん無料です!


沖縄のビーチ:環境問題


  沖縄気候   沖縄気候   沖縄の気候

沖縄の平均気温
那覇市の平均気温と沖縄県の平均海水温度
(平成12年から4年間の平均気温 単位:℃)
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温 17.5 18.2 19.3 22.3 24.6 27.5 29.3 29.2 27.6 25.5 22.7 19.8
- - - - - - - - - - - - -
平均最高気温 24.3 25.5 26.4 29.3 30.4 33.2 33.7 34.3 32.9 30.7 28.7 26.5
平均最低気温 10.7 11.9 13.0 14.7 19.7 20.7 24.9 24.8 23.0 20.4 16.2 13.5
平均海水温度 19.1 19.2 21.3 24.0 26.4 29.2 31.3 30.9 29.9 27.5 24.2 20.9


■季節と服装
沖縄県は暖かい気候で雪も降らず過ごしやすいと言われます。そんな沖縄県人の服装をご紹介。
1月〜3月
昼間は暖かいが朝晩は冷え込む。風が強くコートは薄いものでウィンドブレーカーなどの風の通さないものが最も良い。
若い女の子はお洒落でファー付きやブーツを履くが汗をかくのは言うまでもない。セーターではなくトレーナーが良い。


4月〜6月
本島では海開きする時期です。暖かい4月から1ヶ月経過するごとに真夏へと変化する次期。半袖が主流だが日焼けしたくない女性は薄いシャツが良いでしょう。4月は本土でいう6月ぐらいの温かさです。6月は梅雨時期なので寒いというより雨対策の服装を重要視する人が多い。白よりグレースカートよりズボンなど。


7月〜9月
照りつける太陽と紫外線には最も注意が必要です。ビーチでも日焼けしすぎて病院へ運ばれる人もいます。車の運転は黒い腕抜きなどをする女性も多い。その他、帽子やサングラスで目を守るということも必要。かりゆしという沖縄ならではの服装と島ぞうりの季節です。常に日差しを考え長袖や首焼け防止にタオルは必要です。


10月〜12月
10月は残暑でまだまだ暑いです。この時期は季節の変わり目で半袖と長袖と両方が見られる時期ですが半袖に薄いシャツを着て調整するのが良いと思います。11月からは朝晩の気温の変化も激しく冷え込む日が多いので服装もですがエアコンの設定も気になるところです。



自然との暮らし方

亜熱帯地方の沖縄では「ティーラヴィ」と呼ばれるスコールがあるのは7月〜8月です。この季節は関節炎やヘルニアなどの腰痛の方は厳しい季節だと思います。沖縄は温暖な気候で体には優しいという人もいますが梅雨時期は本土も沖縄も同じです。(私もこの季節にはヘルニアと脊髄分離症なので悩まされます・・。)降雨日数が一番続くのは3月と8月です降雨量は一番少ないのが2月でやはり9月はその10倍ほど雨が降ります。日照時間は7月〜10月までがとても長いです。本土では日照時間が長いと子供達の遊ぶ時間も長くなりますが、沖縄の子供達は日照時間など関係無いかのように遊んでいるのを目撃します。午後11時に公園に20人ぐらいで遊んでいたり(小学3年生ぐらい)高校生は制服で座り込み・・・。と言っても子供だけではありません夕方6時から普通の駐車場で50歳代のお父さん達が泡盛を酌み交わしています。私の隣宅では深夜4時から沖縄民謡が流れる事もあります。「陽が昇れば働き陽が沈めば体を休める」といった様な生活です。「自然と共に生きる暮らし」この一言ではないでしょうか・・・。


   沖縄気候   沖縄気候   沖縄気候  

沖縄の塩害について


ページトップ
会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright1996-2006沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer