spacer
spacer

沖縄移住費用 

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター  
沖縄移住の流れ
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 移住支援サポート > 移住の流れ
spacer
 
沖縄移住の流れ

サポートプランの選定
2・3ヶ月の下見移住から2・3年の短期移住もサポート!沖縄県内在住の方もサポート致します!


■5つのプランよりお選びいただけます。
・標準プラン (¥25.000)←お部屋探し(物件調査・写真撮影)・就職活動(履歴書・志望動機編集)車輸送の格安案内・引っ越し荷物の格安案内、その他、代行作業。

・ロープランA(¥19.800)←お部屋探し(物件調査・写真撮影・近隣の詳細説明)

・ロープランB(¥18.000)←就職支援(求人の代行検索とご紹介・履歴書・志望動機編集

>>ロープランを詳しく見る

・スペシャルプラン(¥15.000)←那覇市限定でお部屋探しのみのサポート! 



・エリア料金 一律(税込み¥12.000)
※ロープランBにはエリア料金はかかりません)
※エリア料金は物件調査の金額となります。 北部エリアは+3000円。
【選べます!】
※車の輸送、引越し荷物の手配、エアコンの取り付けのみも可能です。>>詳しくは移住支援メニューへ




お申し込み
お申し込みフォーム(24時間受付)・電話・FAXよりお申し込みください。2営業日以内に総務より確認メールか電話連絡がいきます。お申し込される時点で、移住予定日、移住の交通手段、ご希望の地区、職業など詳細事項が決まっていない方もご遠慮なく、ご相談・お問合せください。
※お客様の基本となる移住計画を簡単で結構ですのでお申し込みフォーム「備考」にお願いいたします。




お申し込み内容の確認と移住計画書作成
お申し込み内容を確認させていただきます。(ご入金確認後、申込者専用番号が決まります。お電話でのお問い合わせの際に必要な番号です。)


 お申し込み頂けましたら、沖縄移住支援センタースタッフがお申し込みを受付けましたことを、お客様にご連絡させていただきます。
ステップAのお申し込み内容を確認させていただきお客様の移住予定日に全ての手配が完了するように沖縄移住支援センターでは全ての基本スケジュールを組みます。




移住計画の詳細決定
 お客様の沖縄移住計画について、細かな内容を話し合いながら着実に進めていきます。
 沖縄でお部屋を借りる場合は本土の保証人1名と、保障協会に家賃の数パーセントを支払います。( 保障協会には申請が必要です。審査基準など詳しくご説明いたします。)※一部保障会社では保証人が不要です。




移住先チェック

お客様にかわりスタッフがお部屋探しをいたします。

 移住計画が形になってきた段階で、ここからは耳ではなく目で沖縄をご覧ください。お客様のご希望の賃貸物件にスタッフを派遣し、厳しい視線で物件をチェックいたします。物件の調査数は1調査5件となります。調査日前に調査に入る物件詳細(エリア・家賃・間取り等の詳細)を7日前にメールにてご連絡差し上げます。お客様にご確認頂いてから調査に入ります。調査当日にご連絡がいくということはございません。
 
 調査内容は@デジカメ写真を撮り、お客様にメールもしくはインターネット上の不動産物件調査一覧(物件調査専用管理画面)に掲載いたします。その他、調査後はA物件資料(図面)もFAXもしくはメールにて送信差し上げます。
 近隣の交通状況、買い物場所・遊技施設など周辺をB細かにご報告(電話もしくはメール)致します。
通常、移住の2ヶ月前〜1ヶ月前に不動産物件調査を開始いたします。賃貸が早すぎると無駄に家賃を支払わなければなりません。最も適している時期は2ヶ月前〜1ヶ月前です。
※同一の物件で複数のお部屋が空いている場合、室内が同様の場合などは1部屋の間取りのみの写真撮影となります。また、マンスリーマンションをご希望の方は移住支援お申し込み時に追記(備考欄)してください。

 

 

   沖縄では敷金・礼金など家賃の2.0〜3.0ヶ月分が通常かかります。仮に礼金が無くても敷金が2.0という物件がほとんどです。又、両方かからない物件もございます。

>>不動産物件調査事例
移住のチェックポイント 沖縄移住のために『家電を処分』
  沖縄でも家電はそろえなくてはならない・・・。
沖縄移住支援センターが提供する激安家電は「メーカー直入荷」で仕入れが可能です!
大型家電量販店より安いです!仮に値段が同じ場合は同等レベルで更に安い家電をご紹介いたします。メーカー直だから安いのです!
※提携メーカー
ナショナル・ ソニー ・ 三洋 ・ 日立 ・ 三菱 ・ シャープ・ビクター・ ダイキン ・ 三菱重工 ・ パイオニア・パロマ(ガス)・ 象印 ・ ホシザキ ・ ハヤミ工産・ソフトバンクBB

※外国製品は取り扱っておりません・量販店の赤字商品は含まれません。


■購入の流れ
@大型量販店さんへ行き「品番・品名・値段」をメモ。A沖縄移住支援センターへメールかFAXで見積もり。
B安い事を確認。希望日を伝え納品日の確定。D代金振込みE希望日にご自宅へ納品!




賃貸契約

理想の物件を見つけたら契約書と必要書類を郵送致します。

通常、物件を抑えるのは2ヶ月前〜1ヶ月前になります。(前家賃発生)移住と同時に賃貸する場合は(前家賃発生なし)良い物件が無くなる事が殆どです。※通常2ヶ月前から空き予定物件として雑誌で公開されます。これを見逃し移住日に合わせて契約するという事は移住日2週間前に入居申し込み書を不動産会社に提出する事になります。この際に保証協会の審査に引っかかってしまうと一から物件調査となります。

 保証協会への審査を通し家主様のチェックが終了した時点で不動産会社が賃貸契約書を作成しお客様のご自宅へ郵送致します。この契約書に捺印し添付書類を添えて返送して下さい。

引越し見積もりを行うのもこの時期です。
 移住日当日、沖縄に到着してから物件をご覧になって頂き、最終確認をお願い致します。
この際にお車がない方でレンタカーを必要とされる方は当社にてご予約を代行する事も可能です。

■チケット購入時期
沖縄へ来る際の航空チケットを購入するのもこの時期。(移住日が確定している方は事前に購入して構いません)

移住のチェックポイント 物件が決まったら家財道具の手配を済ませてしまうと、鍵の引き渡しを受けてからの手間が省けます。『らくらくお引越し。沖縄移住支援センターの各種サービス』
  エアコン3大サービス
沖縄到着後1年保証付きでお取り付けいたします!(全国対応可能)

車輸送サービス
 全国どこからでも車輸送の無料お見積もり。こちらの車輸送サービスは移住支援を申し込まれない方もご利用になれます。
※車の車検も提携店で割引が利く!沖縄県で一番の安さに挑戦中!

荷受代行サービス
 入居先でお荷物の受け取り、水道・ガスの開栓にお立会いいたします。沖縄到着後、すぐに生活が始められる便利なサービスです。




各種手続き・申請
手続き項目と必要書類住所が決まったら、各市町村役場にて移住の手続きを行います。

 
<主な手続き>
住民登録などの
手続き
おめでとうございます!これで沖縄県民の仲間入りです!
自動車免許証の
住所変更
沖縄の警察署では行えませんので、変更届け場所・必要書類・変更手数料など詳しくご案内いたします。
自動車ナンバーの
変更手続き
沖縄ナンバーだとお得です。こちらは中古車雑誌の税金覧にも明記しております。
児童手当などの
手続き
児童手当の手続きには所得証明証が必要になります。このとき、沖縄県内の振込み口座も必要になります。(例;沖縄銀行、琉球銀行、海邦銀行)
※児童手当などは手続きが遅れると遅れた分は受給されませんのでお気をつけください。


沖縄銀行
沖縄銀行
琉球銀行
琉球銀行
海邦銀行
海邦銀行




就職活動サポート


 賃貸も決まり家財道具も揃いやっと落ち着く空間を手に入れました。ここからが沖縄移住生活の第一歩と言えるでしょう。一緒に頑張りましょう!
数日後には就職面接です面接の苦手な方はアドバイス致します!面接に合格する裏技”合格の法則”をお教え致します。
沖縄移住支援センターの就職斡旋】
お客様に代わりハローワーク、県内発行の一般求人誌の情報をお客様の条件に合わせてお探しいたします。その他、企業への自己推薦サポートや当社に直接頂いている企業様の求人をご紹介いたします。各求人は一週間から10日に一度、ご希望の職種求人を収集しご報告となります。新たな求人情報がない場合は数日様子をみる場合もあります。

※あくまでもお客様の代わりに求人の検索をしたり履歴書・職務経歴書・志望動機の構成をいたしております、また、検索する求人は求人先(企業)様から直接のものもあればハローワークや一般求人誌(掲載企業様より直接いただいているものではありません)のものもあります。
また、履歴書を代わりに書いてほしい、履歴書を代わりに書く・ご紹介する求人すべてが直接頂いているものではありません。


【面接時期は?】
@移住に合わせ面接A移住の1ヶ月前に面接。※お客様のご都合に合わせます。
*志望動機・職務経歴書の作成もお手伝い致します。これは言わない方がいい・これは必ず言わなければ駄目などの面接の攻略法を教えます。

移住のチェックポイント お仕事をお探しなら、沖縄移住支援センターで!!!
  履歴書・志望動機などのご相談も受け付けております。昼の仕事・夜の仕事どんな職種でも対応できますので、お気軽にご相談くださいませ。当社では沖縄県内の各企業より求人を頂いております。ご希望の職種がある際は、即面接も可能です。




沖縄ライフの始まり
いよいよ沖縄ライフの始まりです!


 就職も決まり心より走り出した気持ちですね!おめでとうございます!
この段階で沖縄移住支援「沖縄移住支援センター」のサポートは終了になります。ですが、人との出会いを大切にしたい・本当の意味での移住支援・移住サポートは移住してからの「本土とのギャップ」に戸惑った際どれだけ力になれるかだと思います。「人との繋がりや沖縄移住してからの悩み相談に乗ります」ので気軽に何でもご相談下さい!
       
>>全国からの沖縄移住移住下見者の方々
(東京・大阪・愛知・北海道・京都など全国からの移住希望者)



        ※沖縄移住支援センターのサポートで移住に成功された方々。
          約3.000名の移住成功者と約1,000名の下見者がいらっしゃいます。

                   


   

■マスコミも注目するサポートはココが違う!
移住後の環境に慣れるために同じ移住者同士でコミュニティーの場ももうけています。お申込者が多数だからこそできるサービスです!>>沖縄移住支援センターオフ会


移住のチェックポイント 沖縄移住支援センターのサポート内容の確認(必ずお読みください
   

沖縄移住支援センターのサポートは上記の通り、沖縄になかなか足を運ぶことのできない方や各種手続きなどの時間を削減したい方へのサポート(代行作業)です。
クーリングオフ及び免責事項も必ずお読みください。

過去サポートをお断りした事例
  履歴書を代わりに書いてほしい、代わりに企業へ電話してほしい、転入届を代わりに市役所へ出してほしい、という内容や申し込めば何もしなくても沖縄で就職ができ友達を紹介してもらえると思っていたという方がいらっしゃいます。その他、引っ越しの費用が限られるので見積もり金額(相場)ではなくこちらの希望金額(相場の約半額)で引越しできるように業者を説得してほしい。など、引越し業者間の値切り交渉ではなく希望金額を引越し業者へ押し通す交渉を求める方がいらっしゃいます。
沖縄移住支援センターのサポートは上記内容でのサポートではございませんのでご了承ください。

 アパートのご紹介や就職支援完了後(就職先決定後)に支援料金を支払うので後払いにしてほしい・緊急で移住したく料金は後で支払うのでアパート等の資料を先に送ってほしい。というお客様で全額未払いで音信不通という方もいらっしゃいまして支援は全て完全予約制、料金は前払いとなっております。ご了承くださいませ。

本ホームページ記載の支援内容を読むのがめんどくさいという方が過去にいらっしゃいましたが必ずご自身が受けるサービス内容には目を通して頂けます様お願い申し上げます。

お申し込みの際は本ホームページに記載のサービス内容をしっかりご覧頂きお申し込み下さい。

その他、サービス内容で不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。



ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved 
 
spacer