spacer
spacer

沖縄移住ブーム 現実 

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター  

沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
沖縄移住ホーム > 代表者からのご挨拶とお約束
代表者挨拶代表者挨拶




  初めまして、沖縄移住支援センターの代表をいたしております阿部と申します。 沖縄の気候や風習、そして透き通る空と海に魅せられ宮城県より移住して参りました。
私の移住は決して完璧とは言えずその当時、情報収集をしようにも現代の様な情報ツールが存在しておらずに苦労しました。車一つ運ぶにしても港へ電話し、あのフェリー会社が輸送しているらしい、という話を元に手配したり引越し荷物も通常料金で輸送したりと無駄が多く余計な経費をかけて移住した事を覚えています。
 その様な経験から沖縄への移住支援サービスがあれば皆助かるだろうと考え移住後に起業させて頂きました。その当時、沖縄から県外向けへのPRは「ちんすこう」を小さな袋に詰め名刺サイズの紙に手書きで「移住の支援を致します!電話○○・・・」と記入し同封し、国際通り・空港前などで帰っていく旅行者へ配布させて頂きました。この「ちんすこう」と社名が記入された紙切れは飛行機に乗り本土の各地に飛びました。
その他、飛行機で袋を開け「ちんすこう」を機内で食べて社名の書いてある紙は飛行機に置かれたままだったそうですがそれを見たキャビン・アテンダントの方々の間で「沖縄移住支援する企業があるらしい」という話が着陸した空港より次の空港へ、友人からまた友人へと話が伝わっていったそうです。(お客様からお話をお聞きいたしました。)
 この貴重な経験より私自信が移住者であり同じく沖縄へ移住したいと心から思われている方々を全力で支援させて頂き、私の様に余計なお金をかけないように安い費用で移住していただける様にと努力させて頂いております。
 そして何より、私自信、この異国とも言える沖縄では辛い経験を沢山し、何度も本土へ帰ろうかとも考え込んだことがあります。その様な経験から支援させて頂くお客さまには、移住する前に「事前準備」をしていただくために「沖縄の現状」をわかりやすくご説明させて頂いております。
 全ては移住者の皆様が永住でき「沖縄に移住してよかった・・」と思っていただくための私なりの「心からの想いです」。

 お申し込みされた方々は一生のお付き合いであり一生のサポートをさせて頂きます。
常に全力で「お客さまの人生は自分の人生と思い支援」させて頂きます。沖縄移住支援センターは「信頼」を第一に考え運営させていただいております。
 今後も誠意での支援を心がけ努力させて頂きますので皆様、沖縄移住支援センターを宜しくお願い申し上げます。
 

news




ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved 
 
spacer