spacer
spacer

佐敷町移住:佐敷町不動産

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報沖縄地域情報No.4>沖縄地域情報 佐敷町の生活
spacer
沖縄移住情報 :旧 佐敷町


■特徴
旧佐敷町 南城市 
人口 11480人  面積 10.60k㎡  広報「なんじょう」



沖縄本島南部の太平洋側、那覇より約16kmの場所にあり東は人口ビーチの知念村西は大里村、与那原町、南は玉城村に隣接、北は中城湾を臨む。佐敷町はトントンミー(トカゲハゼ)の北限生息地。
富祖崎海岸(富祖崎公園)は海岸湿地帯には、天然記念物の指定を受けたハマジンチョウがマングローブと混成しながら大群落をなしている。マリンプロジェクトを進行しているものの現在は目に見えて進行ぐあいが確認できるわけではないです。
この佐敷町は昔は漁業の村として盛んでしたが今は漁業も兼業で行う人が数名いる程度で港にも漁船は数える程度しかありません。様々な「沖縄のうわさ話」で佐敷の「女性は強い」といううわさがありますが、佐敷の女性は強くはありません。ごく普通です。何故強いと言われたか?それは漁業の街は本土同様で家は妻が守るというのが常識、夫は海に出て妻は全てやらなければなりません。もちろん子供の世話も全て。佐敷の女性は全て自身で判断し家を守ったので「佐敷の女性は強い」と言われていたのです。単に性格がキツイ・行動派という内容で佐敷の女性は強いと聞き記しているサイト・雑誌などありますがお間違え無い様ご注意下さい。
佐敷には移住者エリアと沖縄人エリアが存在します。移住者エリアには移住者が集まり生活しているのです。濃いと言われる南部ですが、実際に濃くしているのは移住者なのかもしれません。(与那原・那覇)まで近く静かな環境です。土地は知念より高く人気があります。


■基本情報
水道 南部水道企業団 東風平町東風平1426  電話098-998-2151

ゴミ分別
燃やすゴミ   (有料)  生ゴミ・木・草(枯れた状態でで10kg以内、50cm以内に束ねて2束まで)
                油(布に染み込ませた状態)

燃やさないゴミ(有料)  陶器・化粧瓶・発泡スチロール・栓抜き・缶きり

粗大ゴミ    (有料)  大は10キロ以上小は10キロ未満

資源ゴミ    (無料)  紙・缶・瓶・ペットボトル・古布


ゴミ袋料金 

燃やすゴミ    大 200円  中 150円   小100円               全て各10枚入り 

燃やさないゴミ 大 200円  中150円    小100円   

資源ゴミ     大  63円  中 42円     小 21円  

粗大ゴミ処分券  大600円 小300円




国税税率   詳しくは南城市役所ホームページにて確認してください。


ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer