spacer
spacer

恩納村移住:恩納村不動産

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報沖縄地域情報No.3 >沖縄地域情報 恩納村の生活
spacer
沖縄移住情報 :恩納村不動産


■特徴
恩納村 
人口 9446人  面積 50.77k㎡  広報「広報おんな」


沖縄本島中央部の西海岸に位置しており、北は名護市、山を隔てて宜野座村、金武町、石川市、また南は沖縄市、読谷村に接している。沖縄海岸国定公園に指定された40Kmにもおよぶ海岸線が美しい村。南北に27.4Km、東西に4.2Kmと非常に細長い形をしている。西側には白浜のビーチや真栄田岬、万毛座といった断崖の造形美を誇る海岸線が、また東側にはヤンバルの緑豊かな山が続く。村を南北に貫く国道58号線に沿ってリゾートホテルが並んでおり、夏場には多くの観光客、海水浴客で賑わう。琉球王朝時代の女流歌人恩納ナベの出身地で、秋には流歌大賞が開催される。不動産物件は数は少なく賃料は浦添市並。本数が少ないのでいかに早めに抑えるかがポイントとなる。
仕事はホテル関係・工芸関係が主なので名護まで通うか自営業を営む方が多い。(9割リゾート)
名護市まで58号線で30分程度なので通勤圏内ではあるがシーズンに入るとレンタカーが多いので渋滞は避けられない。行きは30分でも夕方は最低1時間は見たほうがよい。ビーチは素晴らしく美しく下見サポートでご案内差し上げると移住地として希望する方も非常に多い。治安は非常によく恩納小学校へは家族が送っていくかバスで子供たちは通学している。帰りは家の近くの子供をまとめて車に乗せてくる。「ゆいまーる精神」がこのようなところでも生きている地である。「地域の子供は自分の子供」この言葉が生きているエリア。それが恩納村。沖縄移住支援センターの移住者も多く移住しているエリアでもある。

■基本情報
水道 恩納村役場上下水道課 恩納村恩納2451 電話098-966-1198

ゴミ分別
燃やすゴミ   (無料)  生ゴミ・プラスチック・ビニール

燃やさないゴミ(有料)  金属類・陶器・ガラス・小型家電製品

危険ゴミ    (無料)  蛍光灯・電球・水銀温度計・乾電池

資源ゴミ    (一部有料) 古新聞・缶類・ペットボトル・衣類

ゴミ袋代金   特大(90ℓ)600円 大(45ℓ)300円 中(30ℓ)200円 小(20ℓ)170円

国税税率    医療分 所得7%+資産割35%+均等割り(加入者数×16,000円)+平等割18,000円
           介護分 所得割1.3%+資産割5%+均等割り(第2号被保険者数5.000円)+平等割3.000円



ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer