spacer
spacer

沖縄市移住:沖縄市不動産

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報沖縄地域情報No.3 >沖縄地域情報 沖縄市の生活
spacer
沖縄移住情報 :沖縄市


■特徴
沖縄市
人口 12万5914人  面積 49k㎡  広報「広報おきなわ」


沖縄本島のほぼ中央に位置する沖縄市は県下第2位の人口を抱える沖縄県中部地域の中心都市。第二次世界大戦後は「コザ市」として経済や文化などさまざまな面で米軍駐留による影響を大いに受け(米軍の事件・事故など一番被害が多いエリア・・今でもそれは続く・・・)沖縄のなかでも独特の歴史を歩んできたのがこの沖縄市。オキナワンロックの発祥地とも言われ現在でも多くのミュージシャンがここから全世界へ旅立っていく。音楽だけではなく「エイサー」や沖縄民謡も盛んである。沖縄市へ移住する人も多く最近では若者の女性が多い。移住者の中には「オレンジレンジ」がいるから移住するという「レンジ移住」がここ1・2年多く見られる。彼女らの不動産探しは「オレンジレンジが住むエリアの近くで安いアパート」というのが基準のようです。
不動産情報としては沖縄市中心は浦添市と変わらない賃料で高め。宮里周辺まで外れれば安めではある。最近では新築物件も増えてきているので2・3・9・10月の新築時期を狙って移住するのも一つの手かとも思います。独特の雰囲気など、どこのエリアにもないものがここにはある。そして音楽の街としても有名だ。

※仕事は思ったより少なく就職率は非常に低いというデータもあるように沖縄市で就職が厳しい場合、他の町まで通うにも隣町は栄えていないので就職が困難。浦添市や宜野湾市のように那覇市まで近いので市・町内で仕事がないなら那覇市まで通うという事ができないので事前準備は仕事が決まってから移住というのが無難な地域。


■基本情報
水道 沖縄市水道局 沖縄市美里5-28-1  電話098-937-6211

ゴミ分別
燃やすゴミ   (有料)  生ゴミ・食用油・草木類・紙おむつ・紙くず

燃やさないゴミ(有料) ゴム・革製品・金属類・陶器・ガラス・小型電化製品・電池・毛布・カーテン

資源ゴミ    (無料) 新聞紙・チラシ・本類・雑誌類・アルミ缶・スチール類
               スプレー缶

ペットボトル  (無料) 透明または半透明の袋に入れる。 

ゴミ袋料金 

燃やすゴミ    大 20円  中 17円     全て各10枚入り 

燃やさないゴミ 中 17円  小  15円   


国税税率    医療分 所得11.76%+均等割り(加入者数×19,242円)+平等割25,088円
          介護分  所得割1.91%+均等割り(第2号被保険者数×4.894円)+平等割3.593円



■下見や旅行に最適!おススメ >>沖縄移住者向けホテル


ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer