spacer
spacer

那覇市移住:那覇市不動産

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報沖縄地域情報No.3 >沖縄地域情報 那覇市の生活
spacer
沖縄移住情報 :那覇市


■特徴
那覇市
人口 31万1135人  面積 38.99k㎡  広報「広報なは市民の友」



沖縄県全人口の約の4分の1に当たる30万人あまりが住む県都・那覇市は沖縄県の行政・経済・文化の中心地で仕事・買い物・交通など利便性が高い街です。那覇空港と首里を結ぶ沖縄都市モノレール「ゆいれーる」の沿線に住めば車の免許がなくてもある程度の生活はできます。免許がない人にとっては那覇市はとても便利な街といえるでしょう。観光地としてお土産販売に力をいれる国際通り・大朝時代の歴史と文化が残る首里など沖縄の人達の中でも首里に住んでいる人達は「どこから来ました?」と聞かれると那覇ではなく「首里」と答えます。
本土でいうどちらからきました?「神奈川ではなく」「横浜」と言うのと同じです。私たちは首里です。と答える人が多いです。首里は貴族が住むエリアだったことから未だにこのような雰囲気があります。
那覇市でも大きく4つにエリアは分かれます。昔ながらの歴史的エリア、首里。
昔ながらの住宅街、寄宮・長田・三原エリア。
空港周辺、1995年に大手デパート進出と区画整理が行われた小禄エリア。
繁華街と風俗の松山・辻・エリア。など・・・。その他、様々なエリアがあります。那覇市で注意する点は渋滞に巻き込まれないエリアです。那覇市安里周辺は一度渋滞すると逃げ道が少ないので高架橋に上がって1時間渋滞にはまるという事もあります。(通常6分で通過可能)
その他、ここ5・6年で栄えた那覇市新都心周辺エリア。映画館・デパート・美術館など様々なものが揃っています。
2005年完成予定だった那覇市役所は予算の関係で現在は移転計画は中断されたままです。



■基本情報
水道 那覇市水道局 那覇市寄宮2-32-1 電話098-832-4171

ゴミ分別
燃やすゴミ   (有料)  生ゴミ・食用油・草木類・紙おむつ・布切れ(下着類)・紙くず

燃やさないゴミ(有料) プラスチック類・ゴム・革製品・金属類・陶器・ガラス・小型電化製品・電池・毛布・カーテン

資源ゴミ    (無料) 新聞紙・チラシ・本類・雑誌類・ダンボール・紙パック・布・古着類・アルミ缶・スチール類
               スプレー缶

危険ゴミ    (無料) 蛍光灯・水銀温度計・割れガラス・カッター・カミソリ

ゴミ袋料金   大45ℓ 300円 中30ℓ200円 小20ℓ170円  各10枚入り 燃やすゴミ・燃やさないゴミ共通値



国税税率    医療分 所得11%+均等割り(加入者数×21,000円)+平等割29,900円
          介護分  所得割1.32%+均等割り(第2号被保険者数×7.700円)+平等割4.400円




ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer