spacer
spacer

沖縄台風

 
 
spacer ヘルプ サイトマップ
沖縄移住支援センター  
spacer
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報 >沖縄の台風
spacer
 沖縄の台風                                     

沖縄県の台風。TVや雑誌で一度は沖縄の台風を見たことがあるとは思いますが沖縄に移住された方が沖縄の台風を実際に見た際の一言「外に出たら帰って来れないかも・・・」という方がが非常に多いです。
通常、風速40メートルを超えると人は立って歩けません。沖縄の台風時は風速70メートルという事もあります。台風の激しい風が入る沿岸沿いでは場所によっては一晩で植木が全て飛んで無くなるという事もあります。
 
■台風の仕事
沖縄と台風は切っても切れない間柄です。それは沖縄に訪れる台風のお陰で海水が混ざり合いプランクトンがしっかり行き届くのです。プランクトンが行き届くとサンゴの成長は活性化され、沖縄県の美しいエメラルドグリーンのリーフが広がるのです。沖縄へ訪れる台風はサンゴを助け沖縄県の観光業をも助けているのです。



                      沖縄の台風
     台風状況  台風状況  台風状況


2005年までの台風の発生数(過去5年データ)
 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月 年間
2005 1 1 1 1 5 5 5 2 2 23
2004


1 2 5 2 8 3 3 3 2
29
2003 1

1 2 2 2 5 3 3 2
21
2002 1 1

1 3 5 6 4 2 2 1 26
2001



1 2 5 6 5 3 1 3 26



2005年までの台風の接近数
 1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月 年間
2005 1 1 2 3 4 2 12
2004


1 1 3 3 6 3 3
1 19
2003


1 1 2
2 3 1 1 1 12
2002




1 6 2 3 1 1
13
2001



1
2 2 4 2

11

■台風対策と知恵袋
沖縄県で最も台風の直撃率が高いのは宮古島です。宮古島をはじめ沖縄県では台風対策として基本である外の物は全て室内へしまい外に置いているもので飛びそうなものは全てひもやロープで固定するというのは絶対条件です。
その他、企業や各お店の看板はボルトで固定されていても全て撤去するという風景が見られます。
その他、沖縄ならではの台風対策として風通しの良い物件や風当たりの強い物件はガラスに針金が入った網ガラスを使用しています。(基本的には針金を入れるとガラスは弱くなります。)
沖縄では台風や強風時にサッシごと振動するためガラスにヒビが入ります。その為、必ずと言っていいほど3・4階などのアパート・マンションには網ガラスが使われています。飛散防止は免れますが台風時には窓側には頭を向けて寝ないようにしましょう。また、網戸がない家庭はガムテープなどを代用し補強をすると良いです。
台風の時に心配されるのは雨風だけではなく停電や断水もあります。
小さなお子さんのいる家庭は事前にお湯を沸かしミルクのための水を用意しましょう。(お風呂に水を用意しておきましょう。ポリタンクがあれば飲料用として貯水しましょう。(トイレ用としても)その他、ご飯も多めに炊き”おにぎり”なども作るとよいです。)また、沖縄県では停電の事も考えスーパーでは肉や魚よりパンや缶詰が売れます。


■台風と沖縄の暮らし
沖縄の人は台風前には居酒屋やビデオレンタル店へよく行きます。台風がくると会社は休みとなりますので前日に飲みに行ったりビデオを借りに行き台風が過ぎるのを待ちます。台風が来ればいいですが反れてしまった場合は二日酔いで出社となったり大量のビデオだけが家でお留守番という状態になります。笑



     ヒビが入った網ガラス     網ガラス      網ガラス構造
     ヒビが入った網ガラス   網ガラス    網ガラス構造





ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved 
 
spacer