spacer
spacer

沖縄ペット輸送 沖縄ペット輸送方法

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !! ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報>ペットと移住
spacer
ペットと移住
ペット輸送方法と注意点
ペットと移住される方への沖縄移住ペット輸送方法をご紹介!。

沖縄へ移住される方の2割はペットとの移住です。ペットを輸送する手段としてフェリーでの移住と航空機での移住があります。フェリーでの移住は長時間の船のゆれと離せないという厳しい条件の中で3日間〜7日間も船に乗らなければなりません。人間でも辛い長時間の拘束がペットにとっては想像以上に厳しい環境だと思います。
一般的には航空機での輸送になります。航空機でのペット輸送はどのような流れで行われるかなども含めご説明いたします。
 

■各航空会社のペット輸送サービス
JALではペットとお出かけサービスを行っております。ANAはペットらくのりサービスを行っております。両社とも充実したサービスです。各社専用受付カウンターで手続きをします。


■犬種や期間が関係します!
各航空会社で短頭犬の輸送に2007年より制限されました。JAL・ANAでの規定です。
JAL:フレンチ・ブルドックのみ預かりは行っていない。


ANA: 1.期 間 2007年8月1日〜9月30日 2.対象便 ANA国内線・国際線全便
     3.対象犬種 ブルドッグ(ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ)、ボクサー、シーズー、テリア(ボストン・テリア、ブル・テ
              リア) スパニエル(キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル)ブリュッセル・グリフォン、チ
              ャウチャウ、 パグ、チン、ペキニーズ


■輸送時のケージサイズ
  犬・猫用ペットケージサイズはS・M・L・XLサイズがあります。
   Mサイズ         Sサイズ
       


▽JAL
Sサイズ 縦35cm×横53cm×高さ38cm       Mサイズ 縦45cm 横66cm高さ48cm 
Lサイズ 縦50cm×横76cm×高さ60cm      XLサイズ 縦56cm×横83cm×高さ67cm


▽ANA

Sサイズ 縦40cm×横52cm×高さ38cm       Mサイズ 縦51cm 横68cm高さ48cm 
Lサイズ 縦56cm×横81cm×高さ58cm      LLサイズ 縦61cm×横90cm×高さ66cm


■JAL ハムスター・うさぎなどの小動物用ケージサイズ
Sサイズ 縦25cm×横35cm×高さ25cm       Mサイズ 縦32cm 横39cm高さ32cm   

※昆虫・金魚類に関しては、条件を満たせば機内持ち込みが可能です。

L・XLサイズのクレートには配備数に限りがあるそうです。予約が必要となり事前にJAL国内線予約 0120-25-5971(年中無休 6:30〜22:00)までお申し込みが必要!XLサイズを超える大型ペットの場合は貨物扱いとなります「貨物扱いのペット輸送案内」を確認し予約します。貨物扱いの場合ペットクレートの貸し出しはありません。(CRJ機材での運航時は貨物搭載を行っておりません。詳しくはJALホームページをご覧下さい。                                 画像提供:日本航空
ANAペット

※JALとANAを比較するとANAの方が少しケージが大きい。



■ペット輸送料金
気になるペット輸送代金ですがこれが以外に安い!3000円〜5000円です。各空港で料金が異なりますのでご確認下さい。
JALペット輸送料金表 
ANAは2000円〜4000円とお得!ANAペットらくのりサービス



■ペット輸送の事前準備
ペットを輸送する際の注意点。ペットも人も同じでなれない環境で小さなケージに入れられたまま輸送されるとストレスがたまります。沖縄へ輸送する際には最低3ヶ月前からケージに入れて散歩をしたりケージに入る事をペットになじませましょう。



■ペット輸送の危険性
一番心配される点は輸送時の危険性です。
以前、沖縄移住支援センターの雑談掲示板で国内線のキャビン・アテンダントさんから投稿を頂きました。
投稿内容はペット「輸送の裏側」。ペットを輸送する際に飼い主はペットをケージに入れたことが無いという方で機内輸送サービスを受けられました。到着したらペットは亡くなっていました。この様なことは比較的多くケージ慣れしていないペットがケージに入れられ長時間輸送されるとストレスからか亡くなってしまうペットがいます。
という投稿内容でした。通常、この様な内容は我々一般人には耳にする事はなく内部の方からの情報ですので信頼性はあると感じます。実施にペットを輸送する際はペットにケージ慣れさせるのが安全に輸送する手段といえます。



■忘れていませんか?
大型犬・中型犬を飼う方々で航空機に乗せて沖縄へ行くことばかりを考えてしまい沖縄の空港へ着いた時に新しいアパートまでペットを運ぶ際はどうしたらよいでしょうか?という質問が寄せられます。レンタカーはペット輸送不可というのがほとんどです。
もちろん大型タクシーもペットは「毛が落ちるので」という理由で断られます。
沖縄移住支援センターでは荷受けサービスを行っています。引越し荷物の荷受けからガスの開栓・空港までペットのお迎えも行っております。(要予約)
※大型犬・中型犬・小型犬の3匹までが同時輸送可能です。(本島限定)


■他のペット移住情報  
沖縄生活:ペット生活編  沖縄生活:ペット可能物件


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ


ページトップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer