spacer
spacer

沖縄不動産:都市ガス

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報 >沖縄不動産:都市ガス編
spacer
沖縄不動産:都市ガス編


■都市ガス物件が少ないワケ? 
沖縄では都市ガス物件が非常に少ない。これは何故か?という問合わせが非常に多いです。
沖縄で不動産物件・アパート・マンションを建設する際、家主(大家)はいかに経費を抑えて部屋を借りる人から多く家賃を取るかを考えます。
これに年々ものローンを組む家主だった場合は尚更の事、安く済ませるために都市ガスにはしない。
都市ガスの方がガス料金が安いのに何故、プロパンガス?って思いますよね。
物件が立ちますよ。って事になると建築会社がお得意先の各ガス屋(もちろんガス屋からマージンはもらってるでしょう)を家主へ紹介しガスの営業をするんです。
どんな営業か?
それは、うちのガス屋からガスを今後買っていただけるのでしたらお宅のマンションのガスの配管工事費用は全て当社が負担します。ですのでうちのガスを買って下さい。
という流れです。
家主は「タダ¥0」でガス配管工事をさせてそこのガス屋からガスを購入するのです。
実際、そのマンションに家主が住まなければガス代は入居者(借主)が支払うので家主はかまわないのです。

これと逆に同じマンションに家主が住む場合(大抵、2Fは家主。もしくはエレベーター付なら最上階は家主)は都市ガスのマンションになる場合があります。こういう場合は良心的な家主ですね。
同物件でも家主によっては入居者の共益費の一部からまかなうと考える家主もいるそうです。(これはかなりズルイ)



■都市ガス物件の注意点
都市ガス物件の注意点はただ一つ!約2003年にまで建築された物件でガス警報機が天井付近についているものがあるのです。
都市ガスは13Aという種類になり空気より重いガスとなりました。(以前は空気より軽いガスです)
これにより物件でガス警報機が天井についている場合はガス屋に電話して下につけてもらう工事をしましょう。
通常、この工事費用は無料です!しかし一度、不動産会社へ電話し工事の許可を家主より得て下さい。
そうしないと現状回復で補修です。となった場合に敷金が戻りません。(要注意)

ガス警報機のレンタルはどこのガス屋でも行っています。那覇市の相場は¥210/月です。

 天井付近に設置されている警報機

    沖縄不動産 都市ガス


ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer