spacer
spacer

沖縄不動産注意点

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報 > 沖縄不動産:犯罪編
spacer
 沖縄不動産:犯罪編
  沖縄の不動産賃貸も本土の賃貸も基本は同じ!持ち屋と賃貸はちがいます!こんな事は犯罪です!

■沖縄不動産事件簿
 沖縄移住支援センターに以前、こんな問い合わせ電話がありました。
Aさん:もしもし・・・不動産物件を賃貸したのですがどこか紹介していただけますか? はい。ご紹介は可能です!
実は強制退去になったので引越し費用も不動産業者がもつんです。
そうですか〜。それは大変ですね。(内心、何をやらかしたのか?普通は強制退去などは聞いたことがありません)
酷い不動産会社ですね。どこの不動産会社ですか? Aさん:○×沖縄不動産です。
そうですか〜あそこが!?
ではご希望の間取りを教えて下さい。という事でお聞きしました。しかし、強制退去とは穏やかな話ではない。という事で○×沖縄不動産に最近・・・強制退去はありましたか?という問い合わせをしてみた。
お客様のお名前は申し上げられませんが1名いらっしゃいます。実はインターネットで「ルームシェア」の募集を出してました。当社も他社様同様、最初の賃貸契約の時点でご入居者さまのお名前を頂いた方以外の方とのご同居や家賃を半分出し合ってルームシェアというのは禁止させて頂いております。これはルームシェアする事により仮に3LDKだった場合、家賃10万円だとして他2部屋を他の方々に5万円づつ出させ家賃10万円を支払い本人は家賃を払わずに「また貸し」するという行為にあたるからです。それで強制退去していただきました。との事でした。
沖縄ではルームシェアを認めている不動産物件は非常に少ないです。(家主が拒否する率は高いです)
同じ様にルームシェアをする予定や賃貸契約時に同居者名を書かないで同居するという事を考えている方は見つかったら裁判になるのを覚悟した方がよろしいです。(兄弟でも同様
その他、火災保険の加入時も同様です。入居者欄に名前がない人が入居し火事を起したら保険なしでお支払いです。
1億のマンションをあなたは支払えますか・・・・?


犯罪行為その2
その後、この方よりお電話がありました。  Aさん:物件はとりあえずいいです。マンスリーで何とかします。それでなんですが、不動産会社が引越し費用を出すので悔しいから不動産会社を騙そうかと思って。。。
えっ、?それはどういう事ですか? Aさん:東京が実家なのですが東京に荷物を輸送するという領収書を引越し業者に偽造してもらい実際には那覇市内のマンスリーに運び約30万円と騙し取ろうと思ってます。

えっ、それは犯罪ですよ? それにそんな偽造を手伝う引越し業者はないと思いますよ。
Aさん:引越し業者へ電話しいくらかやるから偽造してくれと話したらOKしてくれました。それでなんですがここの引越し業者は10万円という事だったのですが同じく偽造領収書を作ってくれて安く引越ししてくれる業者を紹介してくれますか?

そうですか・・・。申し訳御座いませんが当社ではその様な犯罪行為をお手伝いする事はできません。
Aさん:ではあなたにいくらかお礼をさせて頂きますので。お宅の社長さんに内緒であなたに差し上げますよ。

あの・・・・私がこの沖縄移住支援センターの責任者で社長をしております。当社は信頼と実績はどこにも負けません。唯一の沖縄移住支援会社で沖縄では根付いている企業です。社員の生活も全て私にかかっています。ですのでお断りいたします。
という事がありました。
もちろん・・・その後、○×沖縄不動産には注意の連絡をしたのは言うまでもありません。

移住者が嫌われるのはこういう入居者のごまかし・ルームシェアで部屋をまた貸し・詐欺を行う人がいるからです。



ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer