spacer
spacer

沖縄移住団塊世代:沖縄移住団塊世代

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !! ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
 
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報 >沖縄団塊世代:沖縄定年移住
spacer
沖縄団塊世代:沖縄定年移住


■沖縄移住団塊世代
全国で団塊世代が定年を向かえます。その経済効果は800億円とも言われ沖縄移住者向けの住宅や土地をインターネットで公開しよう。という企業も出てきている。
いち早く団塊世代の懐の紐(ふところのひも)を緩めようと必死になっている企業がある。
沖縄移住支援センターでもTVや雑誌・ラジオの取材で団塊世代の移住申込者が多いですか?という質問があります。もちろん団塊世代の移住支援申し込みはあります。しかし、今の若者の様に無謀ではありません。
しかし、老後の暮らしを考え病院やスーパーなどライフラインをベースに移住地を皆さん決めているようです。



■団塊世代:退職された方の移住、注意点。
定年し55歳60歳となっての移住は沖縄の気候から考え非常に厳しいものになると考えます。沖縄に数回の旅行で来たことがあります。というレベルでは非常に厳しいです。
真夏に長期滞在(3ヶ月移住)して体調の変化や暑さについて冷静に考え移住するか決めましょう。
もし、体調が優れない方は様子を見て苦しい様でしたら移住は諦めた方がよろしいです。(沖縄の夏は長いです)



■団塊世代に失敗は許されない?
現在、団塊世代の(移住者)住宅ローンがある。これは非常にありがたいシステムです。そして!不動産会社が土地や一戸建てをインターネットでも公開している。でも、この時点では購入はしない方がよい。
移住者が残した住宅同様。まずは住んでみてやっていけるかを3年は確かめた方がよいです。
最低3年。2年目で帰ろうと考える方もなかにはいらっしゃいます。
頭から土地購入。一戸建て!と焦ると後から痛い目にあいます。常に冷静にお金は使いましょう。



■団塊世代の再就職
団塊世代の移住の場合、若者と違うのは不動産より就職が優先という事。それが自己資金額が低ければ低いほど就職は先となります。
まずは仕事を決めてから不動産物件の確定になります。
就職にはハローワークのシルバー雇用や高齢者就職専門窓口となります。
その他、スキルのある方は一般企業に直接アポを取り正社員ではなくとも契約社員として入社する事から始めるのも良いと思います。



■共通する就職の不安
やはり共通するのは、本土で今までやってきた環境とは違うという現実。今までは部下に対し「おまえ!」という言い方で通用したが逆に「おまえ!」と言われる立場になる可能性があると言う事です。
昨日は上司的存在(管理職)でも今日は新入社員。協調性を持ち一からやれるかが大きなポイントになります。



■団塊世代の現実。
日本人男性・女性の寿命を考えるとしっかりした総合病院が近くにないとやはり団塊世代の移住は心配。離島への移住は団塊世代にとっては非常にリスクが高いと感じます。離島へ移住したはいいが本島に病院通いという人も中にはいらっしゃいます。(石垣島:糖尿病女性63歳)
沖縄本島であっても北部ならば北部病院まで30分以内。救急までも直ぐに向かえる場所が一番良いと思います。年齢を重ねるごとに近くなければならない病院。
一番大切なのはライフライン:病院である事を忘れてはいけない。


■不安材料はしっかり解決!
団塊世代の方々の下見サポートも多数行っております!>>団塊世代移住下見



■趣味が厳しい?
沖縄の老人は趣味を持つ人が多い。団塊世代は趣味を本格的に始める年齢でもあると言われています。
そんな趣味を地域の方々と行うのに問題なのは方言。この方言さえクリアーできてば大丈夫でしょう。
方言には様々あり沖縄にも地方により異なります。ですが、基本は同じです。
方言を勉強するのは民謡から始めるとよいでしょう。
民謡は沖縄本島の民謡や石垣島の民謡、宮古島の民謡など様々な地方の民謡が存在します。
事前に民謡から始めてみてはいかがでしょうか。
ちなみにゲートボールは沖縄でも盛んです。(水泳・テニスなども行っている方もいらっしゃいます)

※同じ団塊世代でも沖縄の団塊世代は方言がまだ強い世代でもあります。(2007年現在、50歳以上の方が方言が強いと感じます)そんな壁も共にやってきます。

■沖縄移住支援センターが信頼するグランドホーム。宜野湾市ポートヒロック


ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer