spacer
spacer

沖縄不動産物件 

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !! ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
 
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム >沖縄地域情報 >知って得する不動産
spacer
 沖縄移住:不動産
  沖縄不動産情報を詳しくご説明・沖縄不動産探しのために不動産情報を公開します。

■雨天時の夕方が調査に適している?
普通なら晴天の昼間に不動産廻りをしたいと一般的に考える人が多く雨が降ったら物件廻りは後日とする人が多い。しかし、不動産物件というのは悪天候で夕方が一番良い。
それは、雨天時などは雨水の流れを確認でき玄関周辺や水はけを確認する事により入居後の「こんなに水溜りができるとは・・。こんなに湿気がたまるとは・・・。」という後の祭りとならないためにも雨天時や雨天後に不動産を廻るのが良いのです。
その他、夕方廻るというのは沖縄県特有の日差し。この厳しい日差しである西日がどれぐらい差し込むのかを確認できるという点です。
2LDKまでなら西日を避けることは大抵できますが3LDK以上になると外面積が増え光が入る率が上がります。これによりどこかの部屋が西になった場合(その西日がリビングや寝室であった場合)その部屋に熱がこもるのです。そんな点も夕方の確認だったら容易にできるのです。



■アパート入り口に溜まる水:常に入り口は水浸しです。

                         



■不動産賃貸の流れ
@お客さんは不動産会社へ行く→A不動産会社で物件を決める→B申し込み書を記入(保証人欄も同様)→C保証協会へ審査を流す→D保証協会からOK出る。(この際に保証人に電話が行き賃貸保証人について確認される)→E不動産会社が家主へ申込書を提出→G家主が賃貸を了承する。→H不動産会社がお客さんへ審査が通り賃貸可能の旨を伝える。→I不動産会社が賃貸契約書を作成しお客様へ郵送。→J届いた賃貸契約書に捺印(保証人欄も同様)→K返送し賃料を送金。→L賃貸完了。※一般的な流れ。

※Bの段階で不動産業者が保証人に電話し確認する場合があります、事前審査との事です。


    沖縄移住   沖縄移住   沖縄移住



■保証協会とは?
沖縄では県内在住の方も移住者も部屋を借りる場合は皆加入しなければならない保証協会。これは家賃の保証をしてくれる会社で家賃の40%〜約70%ほどかかる。(一部保障会社は保証人不要のところもある:保障費用は割高)この保証費用は入居の時に1回だけかかり返金はない。
※経済的に厳し沖縄では家賃の滞納や一時期は移住者の滞納・未納問題(移住者が滞納したあげくに本土へ逃走)からこの様なシステムが存在しているとも言える。審査はローン用紙の様な形式で過去の滞納がないか、カード関係でブラックになっていないか、その他、破産宣告などしていないかなどを調べ保証する。
※保障協会の流れ
用紙に記入し不動産会社が保証協会へTEL/FAX(1.本人に確認の電話が行く、この際に仕事や個人情報の照合をする。(当日〜2日)2.保証人に電話が行き保証に関しての説明と確認をする(当日〜2日)3.審査結果が不動産会社へ行く(保証人に連絡がついた日))
不動産会社によっては家賃の引き落としをカード会社で行っているため、カード関連でブラックだと借りれない場合などもある。(上記でお困りの方は沖縄移住支援センターまでお問い合せ下さい)





●審査基準は基本的に過去の賃貸料未納等が無ければ通ります。
  又、現在・過去において6ヶ月以上の就業を収めているかどうかです。
  その他、一部不動産会社では家賃の引き落としをカード会社が行うこともありカード関連で問題があった
  方は賃貸ができな場合があります。


●手続きについては、「保障協会」に提出する用紙に不備無く記入し、保障協会へFAXすると審査され
15分〜2日程度で結果が分かります。
保証人は両親が第一優先、次に兄弟、親戚の順になります。全て所得のある方。不動産会社によっては
両親が健在である場合は両親以外は保証人に出来ないという会社もあります。両親が定年退職し年金暮
らしであった場合は所得が無くても特例とし有効です。

※用紙は氏名・住所など記入欄があり、特定個人を判断できる形式です。 



■部屋を借りるのにいくらかかる?
一般的に約4.5ヶ月分かかります。 例)家賃5万円、共益費5000円、駐車場代金5000円とした場合。
内訳は@前家賃1ヶ月分5万円、共益費5000円、駐車場代金5000円+A保証会社費家賃の40%(その会社により異なる)2万円+B仲介手数料(不動産会社へ支払う手数料)家賃1ヶ月分5万円+C敷金(家賃の1ヶ月分5万円)・礼金(家賃の1ヶ月分5万円)+火災保険(各企業により異なります。ここでは平均の1万5千円とします。) 合計24万5千円となります。
※不動産会社によっては浄水器や警備費用として更に3000円程、毎月かかる会社もあります。
火災保険の加入は不動産会社で指定される場合もあれば任意で加入をする場合がありますが大抵は不動産会社がどこかの会社と契約しているので自動的にその保険会社へ加入となります。



■土地探しのポイント
沖縄で土地を探したり大きな物件を探す場合は本土の様な探し方”その市町村の不動産会社へ電話やメールで問い合わせ”では半分も物件は見つからない。これは沖縄県の横繋がりが見える光景かもしれません。
那覇市の不動産会社が本部町の物件を多数もっているという事がある。これは何故か?話を聞いてみるとこの不動産会社の社長が本部出身であるので顔が利き会社は那覇だが本部の物件を多数もっているということだった。
この様に、本部で土地・物件を探そうとした場合、本部や北部の不動産会社へ問い合わせても”ない”と言われる事があるが、横ではしっかり動いているということです。土地探しの際のポイントはつまり、多くの不動産会社へ問い合わせたり自分の足で歩いて探すという苦労が必要になるのです。


■エアコン付きは要注意!
沖縄ではエアコンがないと真夏の生活では非常に厳しい。アパート・マンションを選ぶ際にエアコン付きを選ぶ方は多いが重要なエアコンの年式やタイプを見ないで選んでしまいがちです。エアコンは古いタイプだと消費電量が大きいため電気代が非常にかかります。古いエアコンと新しいタイプの(省エネタイプ)では1年間に約3万円程の電気代の差が出ると言われています。安いエアコンを購入した場合、新品を購入しても1年で元がとれるというわけです。現状、古いエアコンが付いている場合は借主がエアコンを外し賃貸契約中は保管しなければなりません。家主によっては費用をもってくれたりするのでこの点も賃貸前に確認しておきたい。その他、エアコンはカビが繁殖しやすいのでカビが入っていないか、ゴミなどが詰まっていたり汚れが著しくないかなども確認する事。
※沖縄地域情報のエアコン編もご覧いただくと沖縄のエアコン事情も詳しくわかります。


■駐車場がないけど別契約はどうなるの?
 物件に駐車場がなく目の前に駐車場があるので部屋と駐車場を別で契約した場合はどうなるか?物件の駐車場が空いたら動こうとする場合も要注意!
この様な場合は別契約ですので駐車場にも敷金・礼金がかかります。5000円の駐車場代金の場合は2ヶ月分を先に支払い、日割り分を計算し精算されるのが一般的。(つまり2ヶ月分+日割り分を先に支払う)
※8割以上がアパートと駐車場の契約が別会社ですので部屋を探したら駐車場の管理会社も探さなくてはならない。




注意:物件が結構空いているのに駐車場がない!(世帯数より駐車場の数が少ない場合・元々、マンスリーマンションで賃貸に切り替えた物件)そんな場合に駐車場が空いてから物件の駐車場を契約しようと考えたらまず空かない。そうなると別契約の駐車場で問題が発生した場合は後々、引っ越しとなりうるので注意したい。


    沖縄移住    沖縄移住    沖縄移住   


■駐車場が無くなった!?
契約駐車場の注意点。借りたはいいが来月で契約が消える?切れる?突然の引っ越しを余儀なくされる現実とは・・?あるんですよ。駐車場の契約をする時に注意したいのは、そこの駐車場で車庫証明が取れるかどうか。
車庫証明が取れない駐車場は相場の7割程度の金額で賃貸されている。何故、車庫証明がとれないか?
これは、貸主が車庫証明取得は不可としている。車庫証明を不可にする理由は、そこの駐車場で車庫証明を取らせると消失させない人がいたり、その処理に警察署へ行ったりと手間がかかる。というのと、貸主がその駐車場の土地を利用してアパート・マンションを建設しようとした場合に車庫証明で土地を利用している限り、建築許可が下りないのである。近い将来、建物が建つ予定や他に利用しようと考えている場合、車庫証明が不可という場合が多い。契約が切れた場合、周囲に駐車場がないと”引越し”ということになるのです。


■市町村別用途別価格及び平均変動率


変動率



  沖縄移住の流れ

  ロープライスプランをチェックする


ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved                                  
 
spacer