spacer
spacer

沖縄の治安・沖縄の事件・沖縄の事故。

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !!  ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム > 沖縄地域情報 > 沖縄の治安
spacer
 沖縄の治安
  沖縄の治安事件事故。沖縄の治安・・・決して安全ではない沖縄。

■沖縄の治安
 沖縄県はのんびりしていて事件・事故はそんなにないだろう・・・。と感じるかもしれませんが本土同様に殺人事件もあればケンカなどの騒ぎもあります。治安は各市町村様々で特徴のある地域は違う意味での危険性があります。沖縄市では米軍の暴行事件や中高生の賭博容疑で逮捕者が出たりイジメによる暴行死など未成年か犯罪に手を染めるケースもあります。2年ぐらい前は北谷町で高校生の売春が多いという情報などが挙げられました。様々な出会い系サイトが流行したのも治安の悪さを悪化させた要因とも思います。又、アメリカンビレッジにたまる若者の間では「ナンパ待ち」というグループとバイクの集まりバイカー・音楽を奏でる路上ライブという3つがあると言われています。
那覇市にあるDFS周辺では深夜にドラックの売買が行われてる事が以前ありました。この通りは人通りも多く一見普通の通行人の様にも見えますが車で乗り付け購入する人が現れると暗闇からドラックらしき物を持ってきて売買している・・・。(TVゲームの販売ではない事は確かだ・・・。)那覇市以外でも沖縄市や浦添市でも空き巣はあります。詳しいエリアは公開できませんが空き巣の多いエリアは集中している様です。
沖縄市では外国人とみられる犯人がタクシー運転手の首にナイフを突きつけ「マネー・マネー」と金を要求したそうです。この事件は未遂で終わりタクシー運転手も怪我はありませんでした。
 北谷町・嘉手納町では幼児に対するわいせつな行為などもここ数年増加し町内放送でも注意を呼びかけています。この様な治安の悪さを理解し移住地を選定する事をおススメいたしす。



■沖縄の110番受理数
平成17年中の110番受理状況
 
(1)総受理件数  184,640 件 〜 前年同期と比べ15,312 件                                                                          (7.7%)減少している。
(内訳)
 ○有効受理件数(事件・事故の訴え) 121,365 件(65.7%)
 ○その他(いたずら、無応答、誤接、回線試験など)63,275件(34.3%
 
(2)有効受理件数  121,365 件 〜 前年同期に比べ4,974件
                      (3.9%)減少している。
2 事案別受理状況  〜 交通関係が一番多い
 
   交通関係      36,873件(30.4%)
   各種照会      29,800件(24.6%)
   要望苦情相談      14,839件(12.2%)
 多くはこの3つで、 81,512件と全体の約67.2%を占めている。
 
3 警察署別受理状況110番は都市部に集中している
 
  那覇・沖縄・浦添警察署の3署で、
    69,824 件(全体の57.5%)を占めている。

■内訳
 
   那覇警察署    38,303件(31.6%)
   沖縄警察署  17,759件(14.6%)
   浦添警察署  13,762件(11.3%)
 
 ※最も少ないのは、本部警察署の964件(0.8%)である。
 
4 曜日別受理状況 110番は、週末に多い。
 
   土曜日    18,948件(15.6%)
   日曜日    18,069件(14.9%)
   金曜日    17,203件(14.2%)
 
 上記順で多く、 金・土・日で、54,220件と全体の44.7%を占めている。
 最も少ないのは、月曜日の16,471件(13.6%)である。
 
5 時間帯別受理状況 110番は夕方から夜にかけて多い。
 
 ■時間帯別
   18〜20時  12,420件(10.2%)
   16〜18時  12,270件(10.1%)
   22〜24時  11,400件( 9.4%) 
   20〜22時  10,814件( 8.9%) 

 ■最も少ない時間帯
   04〜06時   5,869件(4.8%)

■交通死亡事故の特徴

件 数 本年 構成率 増減数 増減率 前年同期
若年者(16〜24歳)による事故 10 25.6 %) 4 66.7 %) 6
交通三悪に起因する事故 2 5.1 %) -3 -60.0 %) 5
夜間における事故 20 51.3 %) -1 -4.8 %) 21
飲酒絡みの事故 6 15.4 %) -6 -50.0 %) 12
死者数
二輪車乗車中の死者 13 33.3 %) 5 62.5 %) 8
高齢者(65歳以上)の死者 11 28.2 %) 1 10.0 %) 10
歩行者の死者 14 35.9 %) 4 40.0 %) 10
ベルト・ヘルメット非着用の死者 7 17.9 %) -6 -46.2 %) 13
週末(金・土・日)の死者 19 48.7 %) -1 -5.0 %) 20
高校生の死者 2 5.1 %) -1 -33.3 %) 3

                                       ※沖縄県警察データより引用

沖縄の治安や事故
治安や事故はある程度は自己管理の領域に入るとは思いますが移住する際にお子様がいらっしゃる方は学校を見た目で選んだり「沖縄のうわさ話」でエリアを決めたりする事は絶対にしないでください。
常に自自身の眼で見て最も良いと思われる地域に移住する事をおススメいたします。
犯罪を犯すのは米軍だけではありません2006年7月27日25歳の男性が16歳の女子高生を保護者の許可無く深夜に連れ出したとして沖縄県で初めて摘発された。沖縄県は出会い系サイトや若者が集まる場での出会いからこの様なケースが増えているのも事実です。



ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer