spacer
spacer

沖縄楽器輸送

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム >沖縄地域情報 >沖縄楽器輸送:楽器輸送の注意点
spacer
 沖縄楽器輸送:楽器輸送の注意点                                    


沖縄移住するにあたり楽器を輸送するという方は以外に多いと思います。輸送する楽器がどの様な楽器であれ楽器は音を奏でるもの、熱や湿気には弱いものです。
一般にコンテナで輸送した場合、コンテナの中は夏場では暑い時で約80℃にも達します。これは炎天下での車内と同じ温度です。木管楽器も金管楽器も熱には強くはありません。
高温度にさらされると楽器は元の音色には戻らないのです。
輸送で気をつけなければならないのは楽器を一般荷物同様にコンテナで送る場合です。これは一番やってはいけないパターンです。
引越し業者に依頼する場合、必ず過去に楽器を運んだ経験があるか、どの様なルートで輸送されるのかなど必ず確認の上、依頼するとよいでしょう。
また、引越し業者と運送屋は違いますので必ず引越し業者へ依頼する事をおススメ致します。

小さな楽器、手に持てる楽器であれば持参して来沖される事が理想的です。




ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved                                  
 
spacer