spacer
spacer

沖縄引越し:沖縄引越し情報

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム >沖縄地域情報 >沖縄引越業者:引越しの裏側とは・・。
spacer
 沖縄引越し:引越しの裏側とは・・・。                                    


■多数の引越し業者に見積もり依頼を出すと安くならない。
沖縄便の輸送ルートというのは限られているのはご存知ですか?東京から引越し業者に依頼し引越しをした場合、東京の引越し業者は荷物をコンテナに詰め込み港まで搬入、その後、フェリーは沖縄へ到着し沖縄の引越し業者が荷物を受け取る。この際、本土で複数の業者へ見積もりした場合、本土での引越し業者の見積もり金額で上下した分が差額となるのがほとんど、沖縄の引越し業者の荷受搬入分が値下がるという事はまずない。
多数の引越し業者へ見積もり依頼すると沖縄の引越し業者は複数の本土の業者より「同じお客様名」で見積もりが入る。となると料金は一律にしなければなくなる。もしくは付き合いが長い本土業者や提携業者だけ数千円程度は下げるのです。しかし、大幅な値下げは行えなくなります。(沖縄引越し業者の横つながりがあるのはもちろんの事)。
沖縄移住支援センターでも同様、支援センターに一番最初に見積もりが入れば引越し代金は値切れるが支援センターより先に引越し業者へ見積もり依頼を出した場合は値切れるわけがない。最初に見積もり金額を出しているのに支援センターで出すと更に安くなるとなると引越し業者の利益が無くなるからです。この様な流れを知らないでひたすら安い引越し引越し業者を探そうと見積もり依頼を出しまくる人たちが一番高い値段で引越ししている現状を本人達は知らないでいる・・・。




ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved                                  
 
spacer