spacer
spacer

沖縄物価・沖縄物価情報

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター  
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム >沖縄地域情報 >沖縄の物価情報
spacer
 沖縄の物価情報                                     


沖縄県の物価は決して安くはありません。物価が上がっている物もあります。
上がっているものの代表例に教育関連・光熱・水道費・保健医療・住居などがあり、下がっているものは家具・家事用品、被服・履物、交通・通信費、生鮮食品などとなっています。これらは、沖縄県だけに限らず日本全体としてこのような傾向が出ていると考えられます。
当社の予想ですが沖縄に移住する人口が増え段々と沖縄も本土と変わらない土地柄になっていくでしょう・・。それと同時に各業界が沖縄の市場に本格的に乗り出し始め物価も上がっていくのは時間の問題ではないでしょうか。沖縄自体は都市化し人口的な自然が出来上がるのは間違いないと思います。そうなると、今までの様な楽園を求める人たち(特にバックパッカー)は離島へと移り住むと考えられます。
これから沖縄へ移住される方々が沖縄移住生活の中で常に新しいものや品数の豊富さを求める場合は那覇市に移住地を選定するのが良いと思います。もちろん島のなかでも物価は高いほうです。
しかし沖縄県の田舎ではスーパーというより個人商店が数店舗ある程度(国頭村など)というのが現状です。本土からすれば物価が安いといってもそれほど安くはありませんので安くない物価の中でのやりくりは最寄のスーパーでの特売日や商品の相場を常に把握するのが一番よい方法です。
工夫としては田舎暮らしならストッカーを購入し買いだめしておく。都会暮らしなら広告は常にチェックするのがポイントになります。
物価は島の生活と大きく関係してきます。石垣島・宮古島など離島は台風で船が来ないとレタスが1000円というときもあります。常に物価が変動するのも各島の物価の特徴でもあると感じます。


沖縄の青果店
沖縄の青果店
沖縄の鮮肉店
沖縄の鮮肉店

■沖縄物価データ

1.ガソリン 2.ガス 3.電気 4.水 5.バスは乗り 6.タクシー料金 7.米(沖縄産) 8.トイレットペーパ
9.調髪代 10.坪単価(中心地)

※表示単位は全て円表示(基本料金:平均)です。
「-」バスやタクシーがないところです。
     品  目 2 3 4 5 6 7 8 9 10
沖縄本島(那覇市) 122 176 365 1555 200 450 2080 475 3000 980000
 宮古島 138 625 365 550 120 390 2150 278 2500 76900
 石垣島 147 1785 365 1338 200 390 1500 178 1800 168300
 与那国島 160 1575 365 1600 100 450 2000 578 2200 8400
 南大東島 154 1550 365 1730 - - 1890 525 1000 21000



ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved 
 
spacer