spacer
spacer

沖縄移住母子家庭

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1 !! ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム >沖縄地域情報 >沖縄移住母子家庭:家計簿
spacer
 沖縄移住母子家庭:家計簿                                     


SNSミラクルに参加されている茶トランさんからのデータです。


☆収入☆
給与:手取り平均14万(残業は月15時間程度)
児童扶養手当(2人分):月額約4万3千円
元夫から養育費:月5万

番外編:長女の奨学金 年額約6万くらい(返済不要)

合計約24万弱

★支出★

家賃(共益費・駐車場込み)65000円

水道代(家賃と同時引き落とし)約5000円
(家族3人、朝晩シャワーします。高い!)

電気代:夏期8000円、冬期3000円くらい

ガス代(都市ガス):夏期3000円、冬期6000円くらい

学費:長女は就学援助と奨学金(返済なし)を去年から受けられるようになったので、PTA会費や雑費のみ。
   
県立高校:PTA会費が月額1900円
通学バス券代:学割で7500円(二ヶ月に一度購入)

公立中学:PTA会費と雑費で月額3000円くらい

次女の習い事:公文(英語・数学・国語3教科)月額23000円
          地域のエイサーチーム月額1000円

食費:月額約3万前後(外食含む)
    たま〜に故郷の友人が、味噌や特産品を送ってくれる。
    ありがたい。
携帯:長女と私、家族プランで12000円〜20000円(長女使いすぎ!)
    次女の携帯代は、元夫が支払っている。

固定電話なし。

インターネット:OCN(沖縄ケーブルネットワーク)PC3台までのプラン
         月額4800円

雑費:日用生活品代(猫のえさなども含)月額7000円くらい

ガソリン代:月6000円くらいだったのが、最近値上がりして10000円弱かかるようになった(涙)燃費の良い軽自動車に買い換えたいが、お金がないのでガマン。




その他、次女がエイサーイベントなどに出場する場合、出場料や協賛金というかたちで2000円〜5000円くらい必要になる。
子供たちのお小遣い、学費その他は、養育費から。
長女:月8000円
次女:月3000円
長女は計画的に使うが、次女はまったく計画性なし。私と一緒(笑)


私の酒代(自宅で晩酌)も食費に含まれている。
呑みに出る回数は、月4〜5回くらい。ほとんどおごり(笑)払うとしても月2000円〜4000円。ただし、帰りのタクシー代や代行にけっこうかかる。


貯金は出来るときに別口座に入れて、カードは作らず出さないようにする。できるときは月3万円、できないときはナシ(笑)


※この3年くらい実行しているのが、「キャッシュカードを持たない」こと。
カードを持っていると、つい引き出してしまうので、窓口に行かなくてはお金は出せないとなれば、ほしいものがあっても諦められる。
お金がないときは、とにかく出かけない。


※長年使っているクレジットカードのポイントなどで、ネットショッピングに使う、主に私の化粧品(ファンケル月3000円〜5000円くらい)
メイク用品は、数ヶ月に一度買うくらい。


★車検、車の税金、車の保険などがけっこう大きいですが、車がないと生活できないのでこれは諦めています。


※子どもの洋服などもクレジットカードで買うことが多い。
次女が成長期なので、靴やインナーは3ヶ月に一度くらい買い替えないとダメですね〜。
子供たちの帰省費用は、元夫が出す。私は帰省しない。


●ちなみに、貯金はほぼありません。貯金もなにもかもおいて出て行くというのが離婚の条件だったので。引越し費用だけは、自分の保険を解約して、畳の下に隠し持っていました(笑)最近は、養育費をもらえるようになったので、まだ恵まれているほうだと思います。周りの母子家庭の方は、養育費なしがほとんど、元夫の借金まで背負わされている人もたくさんいます。



ページトップ


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ

copyright沖縄移住支援センターallrightsreserved 
 
spacer