spacer
spacer
母子家庭沖縄移住:母子家庭事情
 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム >沖縄移住ブログ
spacer
母子家庭の移住下見は現実派
沖縄移住支援センター代表者の沖縄移住計画ブログ!


本日も下見サポートです!!!毎日、全国から1日あたり12名様の下見を行わせて頂いております。

当社に多くの下見申し込みがあるのは・・・?
@何処よりも航空チケットが安く手に入る。。。(一番安いチケットを無料紹介)キラキラ 
A移住支援の専門企業で副業的(他の業種をしながら支援)をしていない。
B沖縄の裏情報や排他的エリア・様々な情報を得ている。
C内閣府・TV制作会社・沖縄関連企業に情報提供しているという信頼がある。
この4つがキャンセル待ちでなければ当社の下見サポートを受けれない点ではないでしょうか。。。

本日、私がご案内させて頂いたお客様は福岡からお越しの方です。。。
昨日は那覇市内をご案内・本日は名護&恩納村・北中・中城・浦添市という広範囲と雑誌やネットには載ってない隠れスポットをご案内!!!

下見サポート&沖縄移住ならどこの企業にも負けない自信があります。。。パンチ!
移住支援も85%の一発合格率!派遣会社という期間的な職ではなく正社員での移住です。
正社員で移住し少しでも安定した収入がなければ移住は不可能に近いです。。。
派遣社員で定年するまで働けて昇給・賞与・交通費・他手当て・退職金が出るなら話は別ですが。。。
私の知る限りそんな派遣はなく移住者を派遣者員として沖縄へ呼び働いてもらってマージンを得るという沖縄移住者を目的とした企業が増えています。
先日もある派遣会社の代表の方から提携のお話がありましたが「沖縄移住者やプチ移住者」の仕事を斡旋という事でした。。。正直、プチ移住の支援はしてません。真剣に移住!仮に1・2年の下見移住でも目的のある移住者でなければ支援しません。
それは移住をする上で大きなリスクを伴うと考えるからです。。。
それと、移住して働いて収入の何パーセントかを派遣会社に支払いながら暮らすというのは私なら納得しないからです。。。(内地の工場などで期間社員として働くのは別)
ただでも収入の少ない沖縄で暮らすならば必ず正社員・そして先のある仕事です。(先のある仕事とは自分が長く勤めて納得できる仕事です。企業の成長や利益的なものではありません。)

本日の下見者「恩納村のビーチにて。。。」




会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ


ページトップ

copyright1996-2006沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer