spacer
spacer
沖縄移住永住:移住の注意点
 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム >沖縄移住ブログ
spacer
沖縄移住永住:移住の注意点
沖縄移住支援センター代表者の沖縄移住計画ブログ!


皆さんからブログ見てます!次回の更新を楽しみにしています!というメールを多数頂き誠に有難うございます。

という事で忙しくてもマメに書き続ける様に努力させて頂きます!!!

本日は予定通り午前中は派遣会社の社長様と営業企画室の室長様が来社され午後からは先日移住された方の職務経歴書と志望動機の確認を行いました。。。
(といっても他にも私用でバタバタしてしまい余裕の無い一日でした。。。)

このブログを派遣会社の社長様もご覧頂いている様でブログでのコメントを見るのが恐い。。。というお話しでした。。。(私のトークが辛口というお話しも。。)
確かに私は皆さんからすると辛口かもしれません。。。
単刀直入に話し真実をそのまま話すからかもしれません。。。そして裏表が嫌いな性格です。
裏表や誠意が感じられない方(企業)とは商談もしませんし時間を空けることすらしません。というより移住支援で忙しいので中途半端な企画には時間が取れないのです。時間があるなら一人でも多くの移住志願者を支援したいと考えます。。。。今もキャンセル待ちの方がいらっしゃいます。
(下見サービスも今月はキャンセル待ちの方だけで約30名もいます。。。正直。。。待っても今月は不可能です。。。キャンセルする方がまずいないからです。)
提携の話はかなりきます。。。不動産会社や引越し業者。。。どこの企業も仮に折り合いがつかない様な話でも正直に誠意をもって話して来る方は提携も前向きに考えますし移住支援のお客様で理由が多少曖昧でも全力で支援させて頂きます。

そうそう。。。辛口の話しに戻りますが、皆さんどうでしょう? 大切な話をする時は単刀直入に話すのが私の話し方です。。。単刀直入に話し、何故ならこれはこうで。。。と訳を話します。。。
この話し方は分かりやすく勘違いをなくす為に話を詰めていけるからこの話し方で仕事はしています。(ぶっきらぼう・冷たい・辛口という人もいますが。。。)

ブログで話す時は私の考えをストレートに書いています。。。先日の派遣会社に対する意見や沖縄を楽園と言い募集を募る企業についてなど。。。私は楽園という言葉を使わないのは皆さんもご存知かと思います。楽園と感じたのは貴方であって皆そうではない。。。青い海・のんびり・ゆとりある生活・楽園へ移住。。。。あまあまですね。。。私も行きたいです沖縄に!笑 
そんな楽園は存在しません。 楽園は己が築く妄想です。 楽園はその地で汗水流して肌で感じた時間より人生を振り返ったときにここは楽園だな。って感じるものだと思います。。。
移住して25年以上経つ方も知ってます。。。皆話します。。。楽園を25年目にして見えてきた気がします。。。そう話す方も必死でこの沖縄で生き抜いて見えた結果です。。。

生きる?生き抜く?この言葉。。。まったく違います。。。沖縄へ来る方の殆どは「生きる」です。。

当社の面接では沖縄で何がしたい?という質問で「生き抜く」という答えがない方は不採用です。
履歴書すらみません。。。基本的に面接で履歴書はみません。。。何故って?

私にとって履歴書は意味が無いものだからです。。。。そして余計な先入観が働くからです。。。
仮に転職を繰り返している方「大工」→「居酒屋」→「営業」という転職を繰り返した方でも私からすれば力仕事も出来て居酒屋の様な広い空間で視野が広く働け営業で培った根性と営業力が魅力に感じます。。。
沖縄で大切なものは「信頼」です。。。昔。。。移住支援を申し込んだ方で料金未納で情報だけ当社より収集して飛んだ人がいました。。。
※内地から移住して面接受けに来てる方いるんだけど阿部社長のところの人?って他の企業の社長からTELが来たことがありました。。。名前を聞いて。。あ〜その方は料金未納で電話しても出ないので泣き寝入りしてました。。。って答えたいところですが。知ってますが支援は中断しました。とお答え致しました。。。先方も悟り。。。後日その方は不採用にしたそうです。。。

沖縄はかなり狭いです。。。本当に狭いです。。。県ではないです。一つの村です。
糸満の噂がやんばる(北部の山奥)まで飛んでいきます。。。(本当に恐い)

沖縄の各企業の社長さんや人事担当の方を多数知ってますので最近うちに入社した○○っての気合入ってるよ!さすがやまとんちゅだぁ!って話しになります。。。

おっと。。。いつもの脱線しまくりでしたね。。。
皆さんのイメージする派遣会社ってどんなんでしょう?
私は先日のブログで話した通りです。

本日、来社された派遣会社さんは株式会社ドリームスタッフさんです。
この派遣会社さん派遣クルーを心から大切に考える派遣会社です。。。
提携のお話しも頂きました。。。私が出した条件は様々ありましたが第一条件に挙げた条件とは「必ず正社員での採用枠がある事」という点です。

ですよね皆さん?移住は本当に厳しいんです。家族がいて子供もいてという方を多数みていると「このお父さんの収入によりこの家族の未来が左右される就職できなかったら。。。この子と奥さんはどうなる?」と私は考えます。。。(だからいい加減な「楽園へ移住」という言葉は使わないのです。)

今回のお話の中で提携する事になればこちらの派遣会社さんに登録した方は当社の移住支援を受け派遣先終了後でも永住の道が広がります。。もちろん引越し荷物は日本一安く運び不動産物件も仲介手数料が半額・家賃1ヶ月無料というオイシイ物件もご紹介可能です。(運良ければエアコン無料で一台付き)
沖縄の派遣会社では一番急成長するでしょう。。。やはりクルー(派遣社員)に金銭的負担がかからずに沖縄で直ぐに仕事ができ正社員の仕事ももらえ不動産物件も安く賃貸でき引っ越し荷物は日本一安いのですから。。。
派遣会社としてはクルーが来るのに経費が削減でき今までの派遣の見られ方(派遣期間が終了したら終わり:私からすると言い方は悪いが「使い捨て」)が変わるきっかけとなると思います。

今回の派遣会社さん。。。沖縄移住の窓口となる派遣会社になるかもしれませんね。。。私はそうゆう予感がします。。。それぐらい移住者を考えた内容を先方の社長様がお話しされていました。
提携についての派遣先業務内容を含んだ書類などを後日メールにて頂けるとの事でした。。。
移住者にとって当社にとって良い流れになれば幸いです。。。

久しぶりに長々書きましたね。。。最後まで読んで頂いた方。。。誠に有難うございました。
全力で支援させて頂きますので今後とも沖縄移住支援センターを宜しくお願い申し上げます。


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ


ページトップ

copyright1996-2006沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer