spacer
spacer

沖縄移住苦労:沖縄移住計画

 
 
唯一の沖縄移住支援専門企業!圧倒的な信頼と実績で移住支援No.1         ヘルプサイトマップ
沖縄移住計画支援センター
沖縄地域情報
spacer
沖縄移住支援センター 沖縄移住支援サポート 沖縄移住下見サービス サービスメニュー 沖縄の気候と暮らし 地域情報 移住の失敗とワナ お問合せ
spacer
ホーム >沖縄移住ブログ
spacer
沖縄からの想い
沖縄移住支援センター代表者の沖縄移住計画ブログ!


 ナイチャーは沖縄を目指しうちなんちゅーは現実を知っているからこそ出て行く沖縄・・・。ぐすん

産まれも育ちも沖縄人の方よりお言葉を頂きました。おすまし



沖縄へ移り住む方達が沢山いることにびっくりしています。
その殆どが失敗しています、という阿部さんのメッセージは現実の厳しさを物語っていますね。

私は沖縄で生まれで22歳まで居住していましたが、私個人の経験から推測させてもらった事を下記にしるしますね。

沖縄の良いところチョキ
@ 気候が温暖
A 自然環境に恵まれている(特に海が美しい事)
B 国内なので他府県より気軽に引越しできる(外国へ移住するわけではないので)
C 不動産の値段が安い

居住するには難しい点ガ−ン
@ 高収入を見込めない(職がわずかの上、低賃金である)
A 閉鎖性(沖縄の文化は表面開放的に見えて、その実は閉鎖している)
B 習慣の違い(日本という国の中ではかなり特殊な文化を保持している)
C すべてにおいて都市部に比べると不便

ざっと、こんなところでしょうか。ハブ
沖縄で生まれ育った私にとっても、沖縄で生活を立てていく、というのは楽ではありませんでした。
ましては、他所の土地からきて地縁もなく、一人で(または一世帯で)生計を立てていくというのは易しいことではありません。
安易に沖縄へ移住してくる方達と現実の厳しさとそれを乗り越えて本当に島んちゅとして生活されていく方達の違いについて、冷静な情報を発信している支援センターの存在を有難く思います。

阿部さんや支援センターの方々のこれからの発展を、そして今後新たな沖縄県民として生活されていく方々にとっては明るい未来なりますようにと願っています。


会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記リンクお問合せヘルプサイトマップ


ページトップ

copyright1996-2006沖縄移住支援センターallrightsreserved
 
spacer